国内コンサルティングサービス市場予測-IDC

IT専門調査会社 IDC Japanは、ビジネスおよびITコンサルティングで構成される「国内コンサルティングサービス市場」予測を発表している。
2020年の国内コンサルティングサービス市場規模は前年比1.1%増の8,623億円になったとみられ、2025年に1兆2,551億円に達するとみている。

コンサルティングサービス市場の内、ビジネスコンサルティング市場は、2020年半ばに新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大により、新規案件の停滞や継続案件の凍結といった影響を強く受けたものの、その後は需要が急速に回復し、2020年もプラス成長を遂げている。
2021年に入ると、デジタル関連の需要が既存顧客層からのプロジェクトスコープの拡大と、新たな顧客層によるDXへの取り組みの開始の両面で市場成長を牽引し、高成長軌道へと回帰している。
これらの状況を鑑み、IDCでは同市場の予測を上方修正し、2020年~2025年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)は9.3%とし、2025年に8,012億円になると予測している。

国内コンサルティングサービス市場 支出額予測: 2019年~2025年


Notes:
・2020年までは実績値、2021年~2025年は予測値
Source: IDC Japan, 7/2021

中でも、「デジタル関連ビジネスコンサルティング*1」市場は、2020年に前年比29.3%増の1,337億円になったとIDCではみている。
戦略からオペレーション、業務改善、財務/経理、人事/組織、リスク管理といったサービスラインの内、複数領域を含むデジタルトランスフォーメーション支援型の案件が増加している事が、逆風下での高成長の大きな要因であると考えられる。
2021年以降もプロジェクトスコープの拡大や、中長期の継続的な支援案件の増加が見込まれる点を背景に、同市場は2020年~2025年のCAGR 30.1%で高成長を維持し、2025年に4,986億円に達するとIDCでは予測している。

ITコンサルティングを含む国内コンサルティングサービス市場全体では、2020年~2025年のCAGRは7.8%で、2025年には1兆2,551億円に達するとIDCでは予測している。
IDC Japan ITサービス グループマネージャーの植村 卓弥氏 は「ビジネスコンサルティング市場でも、戦略とシステム実装の両面でのサービス提供能力が必須となりつつある。また、試行錯誤型の実装支援や人材育成を含む『内製化』支援の需要が、顧客企業とのジョイントベンチャースキームの活用などの包括的/継続的支援を前提とするコンサルティングサービスの拡大をもたらしている」と述べている。

 

今回の発表はIDCが発行した国内ビジネスコンサルティング市場予測、 2021 年~ 2025 年 にその詳細が報告されている。
調査レポートは、IDCが定める国内ビジネスコンサルティング市場の概況や動向を分析し、サービスセグメント(戦略、財務/経理、業務改善、組織/変革、GRCその他)および産業分野別、およびデジタル関連/デジタル関連以外別の予測をまとめたものである。

*1デジタル関連ビジネスコンサルティング:ビジネスコンサルティング市場の内、クラウド、ビジネスアナリティクス、モビリティ、ソーシャルといった第3のプラットフォームの導入/活用、あるいは、同プラットフォームを通じて提供されるIoTやコグニティブ/AIシステム、サイバーセキュリティなどの導入/活用に関わる支援サービス。


DXはITと戦略の交錯領域であり、その両方に詳しい専門家というのは現時点では少数であろう。
また経営者にはビジネスの現状維持への心理的バイアスが少なからず存在する為、本当に適切な判断を下せるのかは難しいところである。
その意味では、コンサルティングとして外部から提案をするというのは必要なのかもしれない。
ただし、おんぶにだっことなるような「丸投げ」をしてしまうと不幸な結果となるので注意が必要だ。
必要悪かもしれないが、使いこなせれば”毒”は”薬”にもなる。


本レポートは、IDC Japan様のプレスリリースの内容を元に作成しております。
ソース:https://www.idc.com/getdoc.jsp?containerId=prJPJ48037421

関連記事

ピックアップ記事

  1. Findyで1人目のコーポレートエンジニアを募集!会社と組織の基盤づくりをお任せします。 「テ…
  2. 圧倒的な成長、ITによる事業貢献を実現したいあなたへ。 皆さんもスポーツ用品やアウトドア用品で…
  3. 「身内であっても全員疑え!」そんな手厳しい考え方が主流になろうとしています。 10年以上前に提唱さ…
  1. 「ゼロから学ぶ」セキュリティ知識#01:そもそも脆弱性って何?

  2. DX時代の情報システム部門をアップデートする『情シスサミット 2021 ONLINE』開催

  3. シリーズ【企業の情報漏洩の原因】#03 インターネットサービスの利用に伴う情報漏洩パターンと対策-is702

  4. Are you ready for DX? あなたは「DXの本質」を理解してますか?

  5. セキュリティ事故が発生した場合の被害額って想像できてますか!?~JNSAレポートより~

  6. 松田軽太の「一人情シスのすゝめ」#20:PDCAはKPTと合わせ技で行うと効果的!?

  7. 株式会社ビジネス・アーキテクツ「社内SE/ヘルプデスク/インフラエンジニア」ポジションのご紹介[PR]

  8. Microsoft 社 Internet Explorer のサポート終了(EOS)について-IPA

  9. DX時代の情シス基礎知識#01【IT戦略編】

  10. ゼロトラストが身近になる!?『Akamai EAA/ETP運用支援サービス』-ラック

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連サービス

IT-Manager AS

IT-Manager SD

おすすめ記事

  1. 「Chromebookにはウィルス対策がいらない」そんな言葉を見聞きしたことはないでしょうか? 文…
  2. WordファイルやExcelファイルなどの編集が終わったら、パスワード付きでZIP圧縮。メールにZI…
  3. Webサービスの利用が増える中、新しいセキュリティ技術「Webアイソレーション」が注目されています。…
  4. 働き方改革の盛り上がりもあり、近年、耳にする機会が増えた「テレワーク」と「リモートワーク」。これに対…
  5. WebサイトのURLには「http://」で始まるものと「https://」で始まるものの2種類があ…
ページ上部へ戻る