国内WANサービス市場予測(2019~2021)-IDC

IT専門調査会社 IDC Japanは、国内WANサービスの市場予測を発表。
2025年の国内法人向けWAN(Wide Area Network)サービス市場(レガシー専用線を除く)は6,140億円、2020年~2025年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)は0.6%と予測している。

国内法人向けWANサービス市場の今後5年間について、成長率はわずかにプラスで推移しながら、その程度は徐々に低下していくとIDCでは予測する。市場の成長促進要因としては、企業のクラウドシフトに伴うパブリッククラウドへの接続需要拡大や、DXへの取り組みの加速による回線数やトラフィック増加が挙げられる。

一方でマイナスの要因としては、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の終息後もリモートワークを継続する企業が、不動産価格の高い都市部のオフィススペースの集約や統廃合を2021年頃から行うことが考えられます。これは、高価な帯域確保型サービスの利用減少を中心に、WANサービス市場の成長率を押し下げる要因になるとIDCではみている。

国内法人向けWANサービス市場 売上額と成長率の予測、2019年~2025年

Note: レガシー専用線を除く

Source: IDC Japan, 4/2021

COVID-19の感染拡大は、2020年の国内法人向けWANサービス市場にも影響を及ぼした。特に飲食業や小売業、観光業など一部の産業分野において、業績悪化に伴う廃業や一部拠点の撤退や縮小などが起こり、WANサービス市場にマイナスの影響を与えた。
その一方で、「巣籠り」によるインターネットトラフィック増加に対応するため、ISPやコンテンツ事業者などのイーサネット専用線の大口顧客による増速需要などが下支えした形である。
結果として、2020年の国内法人向けWAN市場は、2019年の成長率を下回ったもののプラス成長を維持し、全体としてはCOVID-19の影響は軽微なものに留まったと言える。
また、リモートワークの増加に伴う閉域網サービスのインターネットゲートウェイの増速や、リモートアクセス契約ID数の追加など、応急処置的なリモートワーク対応の案件が2020年前半に急増するという現象も見られた。

IDC Japan コミュニケーションズのリサーチマネージャーである小野 陽子氏によれば、「WANサービスの顧客は、WANにセキュリティや柔軟性など多くの付加価値を求めるようになっている。また、COVID-19によるリモートワークの定着によって社外と社内を同等に扱うゼロトラストモデルへの移行が加速する。WANサービス事業者は、顧客のWANの見直しやセキュリティ強化ニーズに寄り添ったソリューション提案、カスタマイズ/インテグレーションを行うために、人的支援体制を強化する必要がある」と言う。

今回の発表はIDCが発行した国内通信サービス市場予測、 2021 年~ 2025 年:新時代のネットワークサービスへ にその詳細が報告されている。本レポートでは国内法人向けWANサービスの他、5G、法人向けワイヤレスIoTを含むモバイル通信サービス、ブロードバンド通信サービスの市場規模予測などをまとめている。


本レポートは、IDC Japan様のプレスリリースの内容を元に作成しております。
ソース:https://www.idc.com/getdoc.jsp?containerId=prJPJ47629121

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「身内であっても全員疑え!」そんな手厳しい考え方が主流になろうとしています。 10年以上前に提唱さ…
  2. テレワーク(在宅勤務)はコロナ禍以前にも東京オリンピック2020の混雑緩和を目的に「テレワークデイズ…
  3. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  1. 「ゼロから学ぶ」ゼロトラストセキュリティ#08:実装編3「Illumio」ラテラルムーブメントを封じ込め

  2. ビジネスパーソンに求められる新たな資質「Di-Lite」

  3. 「ゼロから学ぶ」ゼロトラストセキュリティ#07:実装編2「Palo alto Networks」

  4. 【情シス基礎知識】今だからこそWindows Helloが生きる!?

  5. いまさら聞けない【情シス知識】Chromebookは安全なのか?

  6. 「セキュリティの未来は雲の中に」SASEはDXの切り札か(後編)

  7. 松田軽太の「一人情シスのすゝめ」#17:嫌われる情シスと感謝される情シスの違いとは

  8. 「セキュリティの未来は雲の中に」SASEはDXの切り札か(前編)

  9. シリーズ『IDaaSの教科書』4)認証強化の種類とその仕組み

  10. テレワークとIT業務委託のセキュリティ実態調査-IPA

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連サービス

Banner_Josyscareer

Banner_ITMS

Banner_ITMSD

おすすめ記事

  1. 「Chromebookにはウィルス対策がいらない」そんな言葉を見聞きしたことはないでしょうか? 文…
  2. WordファイルやExcelファイルなどの編集が終わったら、パスワード付きでZIP圧縮。メールにZI…
  3. Webサービスの利用が増える中、新しいセキュリティ技術「Webアイソレーション」が注目されています。…
  4. 働き方改革の盛り上がりもあり、近年、耳にする機会が増えた「テレワーク」と「リモートワーク」。これに対…
  5. WebサイトのURLには「http://」で始まるものと「https://」で始まるものの2種類があ…
ページ上部へ戻る