国内ITサービス市場ベンダー売上ランキング2018-IDC

IDC Japanは、2018年の国内ITサービス市場のベンダー売上ランキングを発表。

2018年の国内ITサービス市場は5兆6,664億円で前年比成長率は2.1%という結果でした。そのベンダー別売上の上位5社は、以下のようになっています。

【2018年】国内ITサービス市場のベンダー売上ランキング
1位:富士通
2位:日立製作所
3位:NTTデータ
4位:NEC
5位:IBM

前年も2位~4位は僅差ではありましたが、NECが、2位から4位に順位を下げ、日立製作所はわずかながら2位グループから抜け出ています。

サービスセグメント別に見ると、プロジェクトベース市場では、製造や流通、政府/公共分野を中心に既存システムの刷新/更新需要の拡大により、上位10社すべてがプラス成長を遂げています。安定成長が続くマネージドサービス市場では、上位ベンダーのランキングに大きな変化はなく、富士通が1位をキープしている状況。サポートサービス市場では、縮小傾向が続くハードウェアサポート&保守市場の影響を受け、上位10社のうち3社はマイナス成長となっている。

産業分野別に見ると、金融向けは、メガバンクのシステム統合案件の反動減を、保険やクレジットカードなど、銀行以外の案件でリカバリーする状況が続いている。製造向けでは、三菱重工の情報システム子会社を買収したこともありNTTデータが20%を超える高成長を遂げた。また、政府/公共向けでは、官公庁や大手電力会社向けの大型SI案件の獲得が、日立製作所を前年の3位から1位に順位を上げる要因となっている。

前年比売上成長率が最も高かった大手ITベンダーは、前年同様、アクセンチュアであった。アクセンチュアは、参考資料に掲載した上位7社には含まれていないものの、すべての産業分野で、二桁台後半以上のプラス成長を遂げ、ITサービス事業を大幅に拡大させている。

IDC Japan ITサービス リサーチマネージャーの木村聡宏氏 は「ITサービスベンダーが、DXを事業機会として取り込むためには、企業のデジタルジャーニーを理解し、事業モデルの転換とビジネスプロセスの変革を急ぐべきである」と述べている。

 

国内ITサービス市場 売上ランキング、2016年~2018年

Note: 連結ベース、グループ外企業向け、暦年ベースのIDC定義に基づく推定値
Source: IDC Japan, 7/2019


本レポートは、IDC Japan様のプレスリリースの内容を元に作成しております。
ソース:https://www.idc.com/getdoc.jsp?containerId=prJPJ45328919

関連記事

ピックアップ記事

  1. 前回、前々回とご案内の「デジタル化・DX推進展」、皆さんはもう参加されましたか? 東京・大阪での展…
  2. テレワークやDX(デジタルトランスフォーメーション)、コロナ禍も後押しし、企業の働き方は大きく変わり…
  1. まだまだ開催中! デジタル化・DX推進展2022 ~イベントレポート編~ [PR]

  2. 松田軽太の「ボッチ情シスノススメ」#23:業務改善の実施は計画的に!

  3. 業務サービス辞典:クラウド型B2B請求代行サービス「SEIKYU+」

  4. 情シスアカデミア#01:ASP/SaaS/クラウド事始め「コンピュータの基礎」

  5. DXを実現するためのあるべきITシステム「スサノオ・フレームワーク」とは-IPA

  6. 使える! 情シス三段用語辞典126「HTTP/3」

  7. 【DX白書2021】日米企業におけるDX動向を解説-IPA

  8. いまさら聞けない【情シス知識】Windowsサンドボックス:君子危うきに近寄らず!?

  9. 松田軽太の「一人情シスのすゝめ」#21:システム内製化は言うほど簡単じゃない!?

  10. 株式会社ビジネス・アーキテクツ「社内SE/ヘルプデスク/インフラエンジニア」ポジションのご紹介[PR]

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連サービス

情シス求人

  1. 第二創業期を基盤から支えます。大手クライアント中心。リモートワーク可/フレックス求人! 『サイ…
  2. Findyで1人目のコーポレートエンジニアを募集!会社と組織の基盤づくりをお任せします。 「テ…
  3. 圧倒的な成長、ITによる事業貢献を実現したいあなたへ。 皆さんもスポーツ用品やアウトドア用品で…
  4. あなたのやりたいことを、叶えてください! 今回は、千代田区岩本町に本社を構える株式会社クリアス…
ページ上部へ戻る