国内IoT市場 ユースケース(用途)別/産業分野別予測-IDC

IDC Japanは、国内IoT(Internet of Things)市場におけるユースケース(用途)別/産業分野別の予測を発表。
国内IoT市場におけるユーザー支出額の2018年の実績(見込値)は6兆3,167億円であり、その後、2018年~2023年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)は13.3%で成長。2023年には11兆7,915億円に達するとIDCではみている(参考資料1)。

参考資料1:国内IoT市場 支出額および前年比成長率予測、2018年~2023年

Source: IDC Japan, 3/2019

主要産業分野(13業種)の内、個人消費者を除く12業種を比較すると、予測期間を通じ、組立製造、プロセス製造、官公庁、公共/公益、小売、運輸の支出額が目立っており、特に製造業の支出額が突出している。
参考資料2では、世界のIoT支出額を5つの産業セクターに分類した上で、それぞれのセクターにおける2017年と2022年の地域別の割合を示している。これによれば、製造/資源セクター(製造業、建設業、資源業を合算したセグメント)における日本の割合は他のセクターよりも際立っていることが分かる。これは国内のGDPに占める製造業の割合が大きいことに加え、「Connected Industries」など、製造業のIT化を通じて国力を高めていこうとする政策がその要因となっている。

参考資料2:世界IoT市場 支出額の産業セクター別/地域別の割合、2017年と2022年の比較

Note:『Worldwide Semiannual Internet of Things Spending Guide(2018年11月発行)』のデータを基に作成
Source: IDC Japan, 3/2019

全産業分野の中で、個人消費者のIoT支出額の成長性は相対的に高い傾向にあり、2023年には組立製造に次いで2番目に大きい市場になる。これは、国内外のB2Cビジネスに強みを持つ大手ベンダーが中心となり、深層学習(Deep Learning)などの高度なデータアナリティクス技術をIoTと組み合わせることで、スマート家電やスマートホームオートメーションといった分野での新サービスの創出に注力していることなどが関係していると考えられる。スマートホーム以外で成長性が高いユースケースとしては、農業フィールド監視、小売店舗内リコメンド、コネクテッドビル(照明)、スマートグリッド/メーター(電気)、テレマティクス保険などが挙げられる。これらは、2018年~2023年のCAGRで20%を超える成長が期待されている。

IDC Japan コミュニケーションズ シニアマーケットアナリストである鳥巣 悠太氏によれば、「IoTに対する支出額は世界的に高い成長が見込まれるが、それらを産業分野/ユースケースの観点から地域別に比較すると、さまざまな特徴の違いが見られる。したがって、海外で今現在成功しているユースケースを国内向けにカスタマイズして取り入れることで、ベンダーの新しい収益につなげることが重要になる」としており、また「日本国内において特徴的なユースケースを海外へ水平展開すべく、国内と類似したニーズがある地域を模索することも肝心である。ユースケースの「輸入と輸出」を積極的に進めることが、ベンダーの収益拡大には必須になる」と述べている。


本レポートは、IDC Japan様のプレスリリースの内容を元に作成しております。
ソース:https://www.idc.com/getdoc.jsp?containerId=prJPJ44906519
#IDC様の都合により参照元データがない場合があります

関連記事

ピックアップ記事

  1. Findyで1人目のコーポレートエンジニアを募集!会社と組織の基盤づくりをお任せします。 「テ…
  2. 圧倒的な成長、ITによる事業貢献を実現したいあなたへ。 皆さんもスポーツ用品やアウトドア用品で…
  3. 「身内であっても全員疑え!」そんな手厳しい考え方が主流になろうとしています。 10年以上前に提唱さ…
  1. シリーズ【企業の情報漏洩の原因】#03 インターネットサービスの利用に伴う情報漏洩パターンと対策-is702

  2. Are you ready for DX? あなたは「DXの本質」を理解してますか?

  3. セキュリティ事故が発生した場合の被害額って想像できてますか!?~JNSAレポートより~

  4. 松田軽太の「一人情シスのすゝめ」#20:PDCAはKPTと合わせ技で行うと効果的!?

  5. 株式会社ビジネス・アーキテクツ「社内SE/ヘルプデスク/インフラエンジニア」ポジションのご紹介[PR]

  6. Microsoft 社 Internet Explorer のサポート終了(EOS)について-IPA

  7. DX時代の情シス基礎知識#01【IT戦略編】

  8. ゼロトラストが身近になる!?『Akamai EAA/ETP運用支援サービス』-ラック

  9. シリーズ【企業の情報漏洩の原因】#02 従業員のミスや不正行為がきっかけとなる情報漏洩と対策-is702

  10. Windows 365と情シスの未来

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連サービス

IT-Manager AS

IT-Manager SD

おすすめ記事

  1. 「Chromebookにはウィルス対策がいらない」そんな言葉を見聞きしたことはないでしょうか? 文…
  2. WordファイルやExcelファイルなどの編集が終わったら、パスワード付きでZIP圧縮。メールにZI…
  3. Webサービスの利用が増える中、新しいセキュリティ技術「Webアイソレーション」が注目されています。…
  4. 働き方改革の盛り上がりもあり、近年、耳にする機会が増えた「テレワーク」と「リモートワーク」。これに対…
  5. WebサイトのURLには「http://」で始まるものと「https://」で始まるものの2種類があ…
ページ上部へ戻る