パロアルトネットワークス、パブリッククラウドセキュリティに必要なクラウドインフラサービスプロテクション「Evident」

3日、パロアルトネットワークスは、パブリッククラウドにおける包括的セキュリティとコンプライアンスの確保を実現するクラウドインフラサービスプロテクション「Evident」を日本市場にて提供開始する。

 

Evidentは、パブリッククラウドの保護に必要な「継続的な可視化と監視」、「コンプライアンスの認定」、「クラウドストレージの保護」という3つの要素を備えたクラウドインフラサービスプロテクションであり、3月にパロアルトネットワークスが買収した、クラウドインフラストラクチャセキュリティのパイオニアかつリーダー企業であるEvident.io社のソリューションを元に開発されている。

Evidentの主な機能としては、クラウドインフラストラクチャの監視、検査、および評価を自動化し、すべてのクラウドアカウント、サービスおよび領域におけるセキュリティリスクを可視化。セキュリティリスクは機械学習により、危険度のレベル別に集計する。

 

また、Evidentのダッシュボード上では、サービスや地域ごとだけではなく、契約しているパブリッククラウド別や、すべてのパブリッククラウドを統合してリスクを確認することを可能としている。

・Evidentのダッシュボード

 

更にEvidentは、コンプライアンスの監査を自動的に行い、カスタマイズ可能なコンプライアンスレポートを1クリックで作成でき、現在CIS foundations、GDPR、HIPAA、ISO、NIST、PCI、SOC2に対応している。

また、パブリッククラウドのストレージは、脅威が侵入しても見逃されることがあり、内部拡散に繋がるリスクを抱えるが、Evidentではクラウドストレージに対して、コンテナやバケット内のデータの検出と分類、リスクにさらされている領域の評価、公開されているデータの自動修復、マルウェアの隔離を行うことが可能としている。

対応環境としては、アマゾン ウェブ サービス(AWS) とMicrosoft Azureに対応しており、サブスクリプションサービスとして、パートナー経由で提供される。

 

詳細情報:https://www.paloaltonetworks.jp/company/in-the-news/2018/evident-in-jp

 

【執筆:編集Gp 原田 健司】

関連記事

ピックアップ記事

  1. 前回、前々回とご案内の「デジタル化・DX推進展」、皆さんはもう参加されましたか? 東京・大阪での展…
  2. テレワークやDX(デジタルトランスフォーメーション)、コロナ禍も後押しし、企業の働き方は大きく変わり…
  1. まだまだ開催中! デジタル化・DX推進展2022 ~イベントレポート編~ [PR]

  2. 松田軽太の「ボッチ情シスノススメ」#23:業務改善の実施は計画的に!

  3. 業務サービス辞典:クラウド型B2B請求代行サービス「SEIKYU+」

  4. 情シスアカデミア#01:ASP/SaaS/クラウド事始め「コンピュータの基礎」

  5. DXを実現するためのあるべきITシステム「スサノオ・フレームワーク」とは-IPA

  6. 使える! 情シス三段用語辞典126「HTTP/3」

  7. 【DX白書2021】日米企業におけるDX動向を解説-IPA

  8. いまさら聞けない【情シス知識】Windowsサンドボックス:君子危うきに近寄らず!?

  9. 松田軽太の「一人情シスのすゝめ」#21:システム内製化は言うほど簡単じゃない!?

  10. 株式会社ビジネス・アーキテクツ「社内SE/ヘルプデスク/インフラエンジニア」ポジションのご紹介[PR]

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連サービス

情シス求人

  1. 第二創業期を基盤から支えます。大手クライアント中心。リモートワーク可/フレックス求人! 『サイ…
  2. Findyで1人目のコーポレートエンジニアを募集!会社と組織の基盤づくりをお任せします。 「テ…
  3. 圧倒的な成長、ITによる事業貢献を実現したいあなたへ。 皆さんもスポーツ用品やアウトドア用品で…
  4. あなたのやりたいことを、叶えてください! 今回は、千代田区岩本町に本社を構える株式会社クリアス…
ページ上部へ戻る