mineo、長期利用特典や大容量プランなど新サービス発表 「顧客満足度」をカギに生き残り

  • 2017/6/1
  • mineo、長期利用特典や大容量プランなど新サービス発表 「顧客満足度」をカギに生き残り はコメントを受け付けていません
2017/06/01

ケイ・オプティコムは5月31日、MVNO(仮想移動体通信事業者)通信サービス「mineo(マイネオ)」の事業説明会を開催。長期ユーザーの利用特典や大容量プランなど、新たなサービス施策を発表した。

発表会冒頭では、橘俊郎・取締役 執行役員 経営本部 副本部長がMVNOの市場動向について説明。「MVNOは昨年末で807万加入と普及拡大期に入った。一方で事業者は600社を超え、淘汰の時代が来る。また、市場は上位の事業者がほとんどを占めている」と分析した。

MVNOの市場動向

MVNOの市場動向

そして、「その中で生き残りのカギは、『顧客満足』、特に『サポート満足』。安いのはもちろんだ、分かりやすく安心できるサービスを提供することで、2018年3月末までに100万回線を目指す」と話した。

橘俊郎・取締役 執行役員 経営本部 副本部長

橘俊郎・取締役 執行役員 経営本部 副本部長

続けて、上田晃穂・モバイル事業戦略グループ グループマネージャーが市場動向を受けたmineoの新たな施策について発表。「『共創』と『安心』という2つの戦略でMVNOでのオンリーワンを目指す」と説明した。

上田晃穂・モバイル事業戦略グループ グループマネージャー

上田晃穂・モバイル事業戦略グループ グループマネージャー

共創戦略は「長期利用特典」「大容量コース」「スイッチタイマー」を提供

「共創戦略」では既存ユーザーの継続を主眼として、長期利用特典「ファンとく」「大容量コース」「スイッチタイマー」を新サービスで提供する。

長期利用特典「ファンとく」は契約年数に応じて、契約事務手数料が無料になる「エントリーコード」の提供を6月から、端末の追加購入や買い換えに利用できる「電子マネーギフト」を9月から提供する。

また、コインを模したポイントサービス「王国コイン」も導入する。契約年数に応じてコインを付与。パケットが当たるおみくじでの利用やアイテムの引き替え、イベントへの参加などで利用できる。

大容量コースでは「20GBコース」と「30GBコース」を提供する。料金は、NTTドコモ回線のプランで、20GBはデータ通信のみが3980円(税別)、音声とデータ通信は4680円(同)、30GBのデータ通信のみが5900円(同)、音声とデータ通信は6600円(同)。

au(KDDI)の回線プランで、20GBはデータ通信のみが3980円(同)、音声とデータ通信は4590円(同)、30GBのデータ通信のみが5900円(同)、音声とデータ通信は6510円(同)。また、提供済みの5GBコースは料金を据え置いたまま1GBを増量し「6GBコース」に変更する。

「スイッチタイマー」は、すでに提供済みのパケット節約機能で曜日や時刻を指定して自動的に高速通信のオン・オフを切り替えるサービス。「平日の昼間は自動的にオフなどの設定を行うことでパケットを節約できる」(上田グループマネージャー)という。

マイネ王のユーザー数

マイネ王のユーザー数

ケイ・オプティコムは、mineoユーザーを対象にしたコミュニティサービス「マイネ王」を運営。ユーザーは2017年5月時点で21万人に達する。同社では共創戦略で、「ユーザーの声を的確に集約、応える力を魅力の1つにする」(同)として、マイネ王のユーザーの声すくい上げ、新サービス開発に生かす考え。今回のサービスもユーザーのの要望から生まれたとしている。

「新端末」「子供向けプラン」「サポート強化」が柱の安心戦略

一方、「安心戦略」では新規ユーザーの獲得を狙う。具体的な施策として「新端末の投入」「子供向けプラン」「サポート強化」を行う。

新端末は、ファーウェイ製のスマートフォン「nova lite」を6月1日に発売する。価格は1万9800円(税別)。また、新たな端末を投入し、ラインナップを拡充する。端末は、「プレミアム」と位置付ける6万円前後の価格で、ドコモ回線専用モデル、「メイン」と位置付ける3万円前後の価格で、au回線とドコモ回線に対応する2モデルを予定している。

端末ラインナップ

端末ラインナップ

子供向けプランは、フィルタリングや位置確認などの機能を盛り込んだ「ジュニアパック」を、6月1日から開始する。料金は月額200円(税別)。サポート強化では直営店で初期設定のサポートサービスを開始する。また、割引施策として、音声とデータ通信プランの新規加入者に月額800円を3か月割り引くキャンペーンも行う。

mineoは2014年からサービスを開始。2017年5月には68万の加入者を獲得している。上田グループマネージャーは新たな施策を踏まえ、「共創の拡大と満足度の向上で100万契約を超えた先も見据えていく」と意気込んだ。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「身内であっても全員疑え!」そんな手厳しい考え方が主流になろうとしています。 10年以上前に提唱さ…
  2. テレワーク(在宅勤務)はコロナ禍以前にも東京オリンピック2020の混雑緩和を目的に「テレワークデイズ…
  3. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  1. 「ゼロから学ぶ」ゼロトラストセキュリティ#07:実装編2「Palo alto Networks」

  2. 【情シス基礎知識】今だからこそWindows Helloが生きる!?

  3. いまさら聞けない【情シス知識】Chromebookは安全なのか?

  4. 「セキュリティの未来は雲の中に」SASEはDXの切り札か(後編)

  5. 松田軽太の「一人情シスのすゝめ」#17:嫌われる情シスと感謝される情シスの違いとは

  6. 「セキュリティの未来は雲の中に」SASEはDXの切り札か(前編)

  7. シリーズ『IDaaSの教科書』4)認証強化の種類とその仕組み

  8. テレワークとIT業務委託のセキュリティ実態調査-IPA

  9. 「ゼロから学ぶ」セキュリティ脅威(基礎編) #2 どうやって守り、その手法は?

  10. ”ウィズコロナ”時代の情シス業務

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連サービス

Banner_Josyscareer

Banner_ITMS

Banner_ITMSD

おすすめ記事

  1. 「Chromebookにはウィルス対策がいらない」そんな言葉を見聞きしたことはないでしょうか? 文…
  2. WordファイルやExcelファイルなどの編集が終わったら、パスワード付きでZIP圧縮。メールにZI…
  3. Webサービスの利用が増える中、新しいセキュリティ技術「Webアイソレーション」が注目されています。…
  4. 働き方改革の盛り上がりもあり、近年、耳にする機会が増えた「テレワーク」と「リモートワーク」。これに対…
  5. WebサイトのURLには「http://」で始まるものと「https://」で始まるものの2種類があ…
ページ上部へ戻る