ノートンライフロックとアバストが合併~Nortonは5億人を超えるユーザーを抱える企業へ~

消費者向けサイバーセーフティのグローバルリーダーであるノートンライフロックとデジタルセキュリティとプライバシーのグローバルリーダーであるアバストは事業統合を発表した。これでNortonは、約4000万人の直接顧客を含む5億人以上のユーザーにサービスを提供する会社となる。

今回の合併にいたった背景や目的などを見ていくことにしよう。

まず、統合はAvastが発行する通常株式をNortonが買い取る形で行なわれ、ノートンライフロックの最高経営責任者は引き続きVincent Pilette(ヴィンセント・ピレット)氏がその手腕を振るう。
尚、AvastのCEOであるOndřej Vlček氏、および共同創設者/取締役であるPavel Baudiš氏はNortonの取締役会のメンバーとなる。

Nortonといえば、Macユーザーには古くからなじみのあるブランドではないかと思うが、今回の合併によりさらなるセキュリティ企業としてのポジションを強固にしたといえよう。

CEOのピレット氏は「この両社の組み合わせにより、サイバーセーフティプラットフォームを強化し、5億人以上のユーザーの利用を可能にします。また、サイバーセーフティを変革するためのイノベーションをさらに加速する能力もあります。」と今回の合併について述べている。
今後については、Avastのプライバシーの強みとNortonのアイデンティティの強みを活かし、幅広い補完的な製品ポートフォリオを展開するとしている。
世界的なサイバー脅威が増大しているにもかかわらず、サイバーセーフティの普及率は非常に低いままという現実もある。両社の合併が、世界中の消費者に包括的なサイバー保護を提供するというビジョンを加速すること貢献するなら、エンドユーザーにとってはプラスである。

この二社が合併したことで、明日から何か画期的なことが始まるわけではない。特に法人向けという視点では、2019年にブロードコムが法人向けセキュリティ事業とシマンテックブランドを買収していることもあり、ノートンライフロック社としては主に民生向け事業を手掛けている状況だ。
しかしながら、この二社の合併は今後の製品・サービスに期待をせざるを得ないし、もしかするとセキュリティ関連企業の統廃合のきっかけになるのかもしれない。

今日のところは”情シス トリビア”として、会話のエッセンスとなる知識として覚えておけばよいだろう。

 

【執筆:編集Gp ハラダケンジ】

関連記事

ピックアップ記事

  1. インテル株式会社は、 5月18日 (水) に 「インテルが支えるクラウド・インフラストラクチ…
  2. テレワークやDX(デジタルトランスフォーメーション)、コロナ禍も後押しし、企業の働き方は大きく変わり…
  3. 「身内であっても全員疑え!」そんな手厳しい考え方が主流になろうとしています。 10年以上前に提唱さ…
  1. 【足を運べばクラウドが分かる!】エンドユーザーとクラウド事業者が語る“成功の秘訣”、5/18(水)に品川で開催![PR]

  2. PCNW:専門家に聞くインシデント発生現場の課題と対策【ITトレンド勉強会#2】1/28(金)開催

  3. シリーズ【SSL可視化とセキュリティ】4)リモートワークが推進される中での暗号化通信の脅威対策

  4. 松田軽太の「ボッチ情シスノススメ」#23:業務改善の実施は計画的に!

  5. 業務サービス辞典:クラウド型B2B請求代行サービス「SEIKYU+」

  6. 情シスアカデミア#01:ASP/SaaS/クラウド事始め「コンピュータの基礎」

  7. DXを実現するためのあるべきITシステム「スサノオ・フレームワーク」とは-IPA

  8. 使える! 情シス三段用語辞典126「HTTP/3」

  9. 【DX白書2021】日米企業におけるDX動向を解説-IPA

  10. いまさら聞けない【情シス知識】Windowsサンドボックス:君子危うきに近寄らず!?

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連サービス

情シス求人

  1. 第二創業期を基盤から支えます。大手クライアント中心。リモートワーク可/フレックス求人! 『サイ…
  2. Findyで1人目のコーポレートエンジニアを募集!会社と組織の基盤づくりをお任せします。 「テ…
  3. 圧倒的な成長、ITによる事業貢献を実現したいあなたへ。 皆さんもスポーツ用品やアウトドア用品で…
  4. あなたのやりたいことを、叶えてください! 今回は、千代田区岩本町に本社を構える株式会社クリアス…
  5. 帰宅後や休日の束の間、ゲームでストレス解消! なんて方も多いのではないでしょうか? 今…
ページ上部へ戻る