まだ間に合う!! A10 CONNECT 2021「デジタルレジリエンス×DXの実現へ」10/14 ONLINE開催

ロードバランサーやファイヤーウォール、SSL/TLS可視化ソリューションなどネットワークに関するスペシャリストであるA10ネットワークスは、2021年10月14日(木)にオンラインイベントを開催する。
登録は記事掲載時点(10/8)でも受け付けているが、定員は700名の為、これに達すると登録ができなくなってしまうので、興味がある方は参加申し込みを急いだほうが良いだろう。

この「A10 CONNECT」は、以前A10ネットワークスの最新情報を紹介するリアルイベント開催されていた「A10 Forum」のオンライン版イベントである。
コロナ禍という事情もあり、オンラインイベントになったことでより多くの人とつながりたいという思いからA10 CONNECTと名称を変えている。

昨年は「Always Secure. Always Available. ニューノーマル時代につながる・安全なデジタル体験を」というテーマに沿ったセッションが開催されたが、今年は「デジタルレジリエンス×DXの実現へ」をテーマとしたセッションが開催される。

 

デジタルレジリエンスとは

「デジタルレジリエンス」という言葉は、ここ最近耳にするようになったものの、まだまだなじみの薄い言葉ではないだろうか。
そもそも「レジリエンス:resilience」とは、「復元力」や「回復性」「弾力性」などを意味する英単語であり、物理学や生態学、心理学でも使用されている。
そしてデジタルレジリエンスは「デジタルレジリエンシー」とも呼ばれたりもするが、システムに不具合が発生した際などに影響を最小化し、元の状態に戻す仕組みや能力のことを指す。

ちなみに「サイバーレジリエンス」という言葉もあるが、これは”サイバー攻撃を受けた場合”のデジタルレジリエンスであると言えよう。

このようなデジタルレジリエンス実現のヒントを様々な業界の成功事例と共に紹介するのが、今年の「A10 CONNECT」なのである。

 

デジタルレジリエンス×DXの実現へ

ここ数日は新規感染者数も減少しているが、世界的に見てまだまだ出口が見えていないコロナ禍にあり、先が見通せない今の状況において、受容野生活の変化に合わせて柔軟なビジネス展開を行うことは重要であり、その為にもデジタル環境の整備は不可欠といえる。

企業はDX(デジタルトランスフォーメーション)とはいかずとも、事業のデジタルシフトはデジタル庁発足なども関係し、今後避けては通れない部分であろう。
そうなるとビジネスはITシステムの上に成り立つことになり、ビジネスの存続のカギを握るのがデジタルレジリエンスなのかもしれない。

デジタルレジリエンスを実現することが企業のゴールではなく、コロナ禍の中で事業存続や働き方の変化に対応するためにDXを含めてデジタル基盤が活用されることになり、それを維持・継続するものがデジタルレジリエンスというアプローチなのではないだろうか。

その構成技術として、ネットワーク、セキュリティといったものがあり、これに対する製品やソリューションを有するA10ネットワークスの力が必要となる部分であろう。
DX推進のためのネットワーク・セキュリティを検討中の方には必見のプログラムかもしれない。

 

興味深いゲストスピーカーの顔ぶれ

基調講演は、東京大学・情報セキュリティ教育研究センター教授であり、今話題のデジタル庁においてデジタル社会共通機能グループ CoEチーム シニアネットワークエンジニアも務める、関谷 勇司氏による「DXに惑わされないサイバーセキュリティ対策とは」である。
様々な場面で DXが話題となっており、DXの必要性が説かれている。 その一方で、COVID-19の影響により働き方も変化し、従来のセキュリティモデルとは異なったセキュリティ対策が必要とされている。これらの点をふまえ、DXに踊らされて大事なデータを失うことの無いよう、DXに潜むセキュリティの危険性やその対策について、デジタル化の本質を踏まえた講演内容となっている。

その他にも「DXによる行政改革への挑戦~三層分離におけるOffice 365活用~」と題した自治体DXの取り組みについて由利本荘市 総務部 行政改革推進課 デジタル化推進班 主査 今野 薫氏による講演、更には特別講演として、株式会社トリドールホールディングス 執行役員CIO BT本部 本部長である磯村 康典氏による「グローバルフードカンパニーを目指すトリドールのDX ~具体的な取り組みと成功するポイント~」などがある。

コロナ禍の直撃を受けた外食産業において、経営危機に陥っている企業は少なくない中、トリドールホールディングスは、いち早くウィズコロナに対応し、業績を回復させた企業の1つである。同社はコロナ禍になる直前の2019年1月に経営戦略の一環で「DXビジョン2022」を策定し、変化の激しいビジネス環境において、DX推進により新規ビジネスのモデルの創出や既存ビジネスモデルの深化などを促進し、企業価値向上を目指した。トリドールのDX事例を交えながら、飲食業に求められるDXやDXを成功に導くポイントを知ることで、自社での取り組みの参考になるのではないだろうか。

その他にも日々情シスが抱える問題に対する回答となるようなセッションも多数開催される。

ネットワークやセキュリティの最新事情を知るには良い機会の一つである。


名称  :A10 CONNECT 2021
日時  :2021年10月14日(木) 13:00~17:30
開催形式:オンライン
参加費 :無料
定員  :700名

参加申し込みする(外部サイトへ移動します)
※上記”参加申込”をクリックする外部サイトへ移動します


 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「身内であっても全員疑え!」そんな手厳しい考え方が主流になろうとしています。 10年以上前に提唱さ…
  2. テレワーク(在宅勤務)はコロナ禍以前にも東京オリンピック2020の混雑緩和を目的に「テレワークデイズ…
  3. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  1. シリーズ【SSL可視化とセキュリティ】3)クラウドサービス活用時代における ネットワークセキュリティの必要性

  2. 「ゼロから学ぶ」セキュリティ知識#01:そもそも脆弱性って何?

  3. DX時代の情報システム部門をアップデートする『情シスサミット 2021 ONLINE』開催

  4. シリーズ【企業の情報漏洩の原因】#03 インターネットサービスの利用に伴う情報漏洩パターンと対策-is702

  5. Are you ready for DX? あなたは「DXの本質」を理解してますか?

  6. セキュリティ事故が発生した場合の被害額って想像できてますか!?~JNSAレポートより~

  7. 松田軽太の「一人情シスのすゝめ」#20:PDCAはKPTと合わせ技で行うと効果的!?

  8. 株式会社ビジネス・アーキテクツ「社内SE/ヘルプデスク/インフラエンジニア」ポジションのご紹介[PR]

  9. Microsoft 社 Internet Explorer のサポート終了(EOS)について-IPA

  10. DX時代の情シス基礎知識#01【IT戦略編】

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連サービス

IT-Manager AS

IT-Manager SD

情シス求人

  1. 第二創業期を基盤から支えます。大手クライアント中心。リモートワーク可/フレックス求人! 『サイ…
  2. Findyで1人目のコーポレートエンジニアを募集!会社と組織の基盤づくりをお任せします。 「テ…
  3. 圧倒的な成長、ITによる事業貢献を実現したいあなたへ。 皆さんもスポーツ用品やアウトドア用品で…
  4. あなたのやりたいことを、叶えてください! 今回は、千代田区岩本町に本社を構える株式会社クリアス…
  5. 帰宅後や休日の束の間、ゲームでストレス解消! なんて方も多いのではないでしょうか? 今…
ページ上部へ戻る