田中美奈子、哀川翔が登場! ワイモバイル「507SH」発売イベント

  • 2016/7/28
  • 田中美奈子、哀川翔が登場! ワイモバイル「507SH」発売イベント はコメントを受け付けていません
2016/07/28
ワイモバイルが発売する、Android One対応スマホ「507SH」

ワイモバイルが発売する、Android One対応スマホ「507SH」

ワイモバイルが発売する「507SH」はシャープ製のスマートフォン(スマホ)。グーグルの「Android One」を日本で初めて採用した。Android Oneはグーグルがメーカーと協力することで、最新のOS「Android」が利用できるスマホを開発するプログラム。プログラムでは発売後18か月のOSバージョンアップと、最低2年間は毎月のセキュリティアップデートを保証する。端末ではグーグルのGメールやグーグルマップなどが利用できる。毎月の支払額はMNPでスマホプランSの場合で3480円。

ワイモバイルでは「507SH」を7月29日に発売する。発売を記念して7月27日には報道関係者向けに発売記念イベントが開かれ、1980年代をテーマにした放映中のCMに出演するタレントの田中美奈子さんと、新CMに登場する俳優の哀川翔さんが出席した。

(左から)田中美奈子さん、イメージキャラクターの「ふてニャン」、哀川翔さん

(左から)田中美奈子さん、イメージキャラクターの「ふてニャン」、哀川翔さん

田中さんはCMと同じ30年ぶりのボディコン姿、哀川さんは高校生以来という長ランにボンタン、一世風靡セピア時代のトレードマークだったという赤い靴下姿でワイモバイルのキャラクターである猫の「ふてニャン」と一緒に登場。「507SH」を渡されると、哀川さんは「軽い」、田中さんは「すごく軽い!」と感想を述べた。

80年代の思い出を聞かれて、哀川さんは「全国7都市でストリートパフォーマンス・ツアーをやって、ロンドンやニューヨークのストリートも攻めた。特にニューヨークは、すげえ盛り上がった」と話し、「何でもやれるオープンな時代で、エネルギーがすごかったよね」と振り返った。一方、田中さんも「ラーメンを食べるためだけに平気で北海道に往復をしていた」とバブル時代を懐かしんだ。

哀川さんが新CMで声を担当する「なめ猫」も登場

哀川さんが新CMで声を担当する「なめ猫」も登場

ワイモバイルでは現在の1980年代をモチーフにしたCMの第2弾を放映。哀川さんは当時爆発的な人気となったなめ猫の声を担当する。イベントでは田中さん、哀川さんともに「507SH」を購入するとプレゼントされるVRゴーグルも体験した。

哀川さんはVR体験中に大うちわで扇がれたり、イスを持ち上げられたりするドッキリに「なめんじゃねーよ!」と大声を出した

哀川さんはVR体験中に大うちわで扇がれたり、イスを持ち上げられたりするドッキリに「なめんじゃねーよ!」と大声を出した

最後に哀川さんは「時代は波を打っているから、そろそろ面白い時代が来てもいい頃だよね」と、バブルの再来に期待を寄せていた。また、「55歳になったから今年はどこかでバク転をしようと思っている」と話した。田中さんは「せっかくCMで一緒になったからだから哀川さんとデュエット曲がしたい」という希望を話して締めくくった。

関連記事

関連サービス

情シス求人

  1. 第二創業期を基盤から支えます。大手クライアント中心。リモートワーク可/フレックス求人! 『サイ…
  2. Findyで1人目のコーポレートエンジニアを募集!会社と組織の基盤づくりをお任せします。 「テ…
  3. 圧倒的な成長、ITによる事業貢献を実現したいあなたへ。 皆さんもスポーツ用品やアウトドア用品で…
  4. あなたのやりたいことを、叶えてください! 今回は、千代田区岩本町に本社を構える株式会社クリアス…
ページ上部へ戻る