国家資格「情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)」10月1日付登録人数は合計17,360名に-IPA

IPA(独立行政法人情報処理推進機構)は、2018年10月1日付にて新たな国家資格“情報処理安全確保支援士”(以後、“登録セキスペ”)に8,214名を登録し、登録者公開情報を公表した。
制度創設から第4回目となる今回の登録により、2018年10月1日時点での“登録セキスペ”人数は、合計で17,360名となった。

 

IoT税制の記事でも触れたが、助成金の申請項目の一つに、この登録セキスペによる内容確認が求められるなど、今後、行政主導の案件には必要不可欠な存在と言えそうである。

 

情報処理安全確保支援士検索サービス 画面イメージ


本レポートは、IPA様のプレスリリースの内容を元に作成しております。
ソース:https://www.ipa.go.jp/about/press/20181001.html

関連記事

関連サービス

情シス求人

  1. 第二創業期を基盤から支えます。大手クライアント中心。リモートワーク可/フレックス求人! 『サイ…
  2. Findyで1人目のコーポレートエンジニアを募集!会社と組織の基盤づくりをお任せします。 「テ…
  3. 圧倒的な成長、ITによる事業貢献を実現したいあなたへ。 皆さんもスポーツ用品やアウトドア用品で…
  4. あなたのやりたいことを、叶えてください! 今回は、千代田区岩本町に本社を構える株式会社クリアス…
ページ上部へ戻る