国内M2M市場、2021年度は2000億円規模に エネルギーや流通分野がけん引 矢野経済調査

  • 2017/4/13
  • 国内M2M市場、2021年度は2000億円規模に エネルギーや流通分野がけん引 矢野経済調査 はコメントを受け付けていません
2017/04/13

矢野経済研究所は、国内のM2M(Machine to Machine、機器間通信)市場の調査結果を発表した。調査によると、2015年度の市場規模は事業者売上高ベースで1610億円。2016年度は事業者やMVNO(仮想移動体通信事業者)のビジネス拡大や中堅企業の利用促進を背景に前年度比106.2%の1710億円、2021年度には2000億円に拡大すると予測している。

国内M2M市場規模の予測

国内M2M市場規模の予測

調査によると、2015年度末の国内M2Mの累計回線数は1690万回線だった。分野別ではエネルギー関連が480万回線(構成比28.4%)と最多で、設備・機器監視(同22.5%)、流通・物流関連(同20.1%)と続いた。

 

矢野経済研究所ではエネルギー分野は、スマートメーターやHEMS(住宅エネルギー管理システム)関連の需要が市場をけん引。設備・機器監視では、工場設備や生産機械の遠隔モニタリングや保全・メンテナンスで、ここ1~2年は需要が拡大していると分析している。

同社では、今後もエネルギー関連が引き続き需要を引っ張ると見ている。加えて、工場設備や生産機械で、遠隔モニタリングなどの設備・機器監視や決済関連の更新需要などの発生が見込まれる流通・物流関連の需要拡大が続くと見ている。これを受け、同社では、2021年度の市場規模は、2000億円になると予測している。

調査は国内外のIT事業者、SIer、通信事業者、MVNO、プラットフォーム・ベンダー、ユーザー企業などを対象に実施。期間は2016年12月~2017年3月。専門研究員による直接面談、電話やメールでのヒアリング、文献調査の併用で行った。

関連記事

ピックアップ記事

  1. テレワークやDX(デジタルトランスフォーメーション)、コロナ禍も後押しし、企業の働き方は大きく変わり…
  2. 「身内であっても全員疑え!」そんな手厳しい考え方が主流になろうとしています。 10年以上前に提唱さ…
  3. テレワーク(在宅勤務)はコロナ禍以前にも東京オリンピック2020の混雑緩和を目的に「テレワークデイズ…
  1. シリーズ【SSL可視化とセキュリティ】4)リモートワークが推進される中での暗号化通信の脅威対策

  2. 松田軽太の「ボッチ情シスノススメ」#23:業務改善の実施は計画的に!

  3. 業務サービス辞典:クラウド型B2B請求代行サービス「SEIKYU+」

  4. 情シスアカデミア#01:ASP/SaaS/クラウド事始め「コンピュータとネットワークの基礎」1

  5. DXを実現するためのあるべきITシステム「スサノオ・フレームワーク」とは-IPA

  6. PCNW:どうしたら減らせる?情シスへの問い合わせ【クライアント管理勉強会#2】12/10(金)開催

  7. 使える! 情シス三段用語辞典126「HTTP/3」

  8. 【DX白書2021】日米企業におけるDX動向を解説-IPA

  9. いまさら聞けない【情シス知識】Windowsサンドボックス:君子危うきに近寄らず!?

  10. 松田軽太の「一人情シスのすゝめ」#21:システム内製化は言うほど簡単じゃない!?

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連サービス

情シス求人

  1. 第二創業期を基盤から支えます。大手クライアント中心。リモートワーク可/フレックス求人! 『サイ…
  2. Findyで1人目のコーポレートエンジニアを募集!会社と組織の基盤づくりをお任せします。 「テ…
  3. 圧倒的な成長、ITによる事業貢献を実現したいあなたへ。 皆さんもスポーツ用品やアウトドア用品で…
  4. あなたのやりたいことを、叶えてください! 今回は、千代田区岩本町に本社を構える株式会社クリアス…
  5. 帰宅後や休日の束の間、ゲームでストレス解消! なんて方も多いのではないでしょうか? 今…
ページ上部へ戻る