『Japan IT Week秋』全速レポート!「あらゆる機密情報を粉砕して抹消します!」晃立工業株式会社

2015/10/30

来年創業60周年を迎えるという晃立工業株式会社。粉砕機メーカという一見、情報セキュリティEXPOには場違いな感じもしますが、訪問してみると、まさに「究極の情報消去ソリューション」ということがわかりました。

同社代表取締役社長の福廣さんは、「元々当社は、私の祖父が創業したコンクリート資材用の砂を作るための岩石粉砕機メーカで、国内ではトップシェアの実績があります。日本が高度成長期を終え、建設需要が減少する状況で、異なる分野の粉砕へ事業を広げられないか、という考えから情報媒体の粉砕機開発に取り組みました」

「実は、これまであった産業廃棄物用の粉砕機ではUSBメモリやSDカードは小さ過ぎて、そのまま出てきてしまうのです。また、一番難しいのはバックアップに使われるテープメディア。まわりのプラスティックケースは粉砕できるのですが、肝心のテープはこれまたそのまま出てきてしまったり、機械に絡まったりで、全く役に立ちませんでした。それの課題を克服したのが当社のマルチメディアクラッシャー 『マイティセキュリティ』です」

▲マルチメディアクラッシャー 『マイティセキュリティ』

「マイティセキュリティ」はあらゆる記憶メディアを粉々に粉砕。まさに情報を物理レベルで消去します。それが高く評価され最高機密レベルの情報を持つ、防衛省、金融庁、外務省、警視庁などの国家機関でも採用されているそうです。

「粉砕後のくずは『都市鉱山リサイクル』に回され、様々な金属素材としてリサイクルされます。その点では環境にも貢献できているかな、と思っています」(福廣社長)

詳細はこちら

この記事の目次

突撃インタビュー動画

関連記事

関連サービス

情シス求人

  1. 第二創業期を基盤から支えます。大手クライアント中心。リモートワーク可/フレックス求人! 『サイ…
  2. Findyで1人目のコーポレートエンジニアを募集!会社と組織の基盤づくりをお任せします。 「テ…
  3. 圧倒的な成長、ITによる事業貢献を実現したいあなたへ。 皆さんもスポーツ用品やアウトドア用品で…
  4. あなたのやりたいことを、叶えてください! 今回は、千代田区岩本町に本社を構える株式会社クリアス…
ページ上部へ戻る