【スマート工場EXPO】エージェントレス監視で、IoT機器の異常をいち早く検知 コムスクエア

2017/01/27

サーバーやネットワーク機器の運用管理ソリューションの開発・販売を行っているコムスクエア(東京・中央)は、工場などで使われるIoT機器の稼働状況を監視するソリューション「パトロールクラリス」を出展した。「パトロールクラリス」はエージェントレス(エージェントプログラムのインストールが不要の意味)の監視システム。今回はIoTに対応した最新版のデモを行っていた。

コムスクエアのブース

コムスクエアのブース

「この製品は機器の異常監視・検知に特化したシステム。通常は各機器から出力されるログなどを収集、表示して、異常を検知すると、設定された外部プログラムの起動やメール、電話などの通知などを行う」と、ネットワークソリューション事業部セールスチームの露木哲也氏は説明する。多数の機器やサービスを一括監視が可能で監視業務の負担を大幅に軽減できるのがメリットだという。

システムで集められた機器のデータ画面

システムで集められた機器のデータ画面

「パトロールクラリス」は、元々、同社のデータセンター監視用に作られたシステム10年をかけバージョンアップを繰り返しながら運用し、2005年に発売した。IoT対応版は、ニーズの高まりにあわせて、2016年の夏に発売したという。インダストリー4.0自体には、こうした監視ツールの導入で、監視業務の軽減を図ることも重要になるかもしれない。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「身内であっても全員疑え!」そんな手厳しい考え方が主流になろうとしています。 10年以上前に提唱さ…
  2. テレワーク(在宅勤務)はコロナ禍以前にも東京オリンピック2020の混雑緩和を目的に「テレワークデイズ…
  3. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  1. PCNW:心を燃やせ!IT推進の熱意を伝播させるには?

  2. シリーズ『IDaaSの教科書』4)認証強化の種類とその仕組み

  3. テレワークとIT業務委託のセキュリティ実態調査-IPA

  4. 「ゼロから学ぶ」セキュリティ脅威(基礎編) #2 どうやって守り、その手法は?

  5. ”ウィズコロナ”時代の情シス業務

  6. 【情報セキュリティ10大脅威 2021】ニューノーマルな働き方を狙った攻撃がランクイン-IPA

  7. 「ゼロから学ぶ」セキュリティ脅威(基礎編) #1 セキュリティは何を守るのか

  8. いまさら聞けない【情シス知識】暗号化ファイルのメール添付はなぜ危険!?

  9. 【脱!SIerへの丸投げ】IT投資効率を悪化させるSI業界 vol.4 ~100%直を探そう~

  10. シリーズ『IDaaSの教科書』3)徹底解説!SSOの仕組みを理解する

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連サービス

Banner_Josyscareer

Banner_ITMS

Banner_ITMSD

おすすめ記事

  1. 多忙な日常業務を送る情シスの皆さん。範囲が広く技術の底が深いセキュリティについて「実は把握できていな…
  2. WordファイルやExcelファイルなどの編集が終わったら、パスワード付きでZIP圧縮。メールにZI…
  3. Webサービスの利用が増える中、新しいセキュリティ技術「Webアイソレーション」が注目されています。…
  4. 働き方改革の盛り上がりもあり、近年、耳にする機会が増えた「テレワーク」と「リモートワーク」。これに対…
  5. WebサイトのURLには「http://」で始まるものと「https://」で始まるものの2種類があ…
ページ上部へ戻る