【スマート工場EXPO】工場のIPネットワーク化をワンストップで提供 アライドテレシス

2017/01/27

ネットワーク機器メーカーのアライドテレシス(東京・品川)は、工場内のネットワークのIPネットワーク化をトータルでサポートするソリューション群を展示していた。

アライドテレシスのブース

アライドテレシスのブース

「インダストリー4.0、IoTに対応で工場はIPベースのデジタルネットワーク化が求められている。当社はIPネットワーク化で、外部や、ほかの拠点から工場内の機器が監視・制御ができるネットワーク環境を実現するさまざまなソリューションを提案している」と、マーケティング・コミュニケーション部の福島義明氏は、展示について、こう説明する。同社によると、工場のIP化は、生産の効率化をはじめ、機器・設備の運用・保守コストの削減などがメリットになるという。

アライドテレシスが販売するネットワーク機器

アライドテレシスが販売するネットワーク機器

製造業の場合、社内のIT化を担当する情報システム部門と異なり、製造現場では、これまでITを活用することが少なかったこともあり、ネットワークに対する知識は十分とはいえないと同社では見ている。「そこで、導入のコンサルティングから、構築・導入、ネットワークの保守・運用、そしてIoT機器から収集したデータの分析や利活用までサポートを行っている」(福島氏)という。

一方、工場ネットワークのオープン化は、さまざまなメリットがある反面、サイバー攻撃に対するセキュリティリスクは高まる。セキュリティソフトを入れることができるPCとは異なり、ソフトをインストールできない機器も多い。

工場ネットワークのセキュリティソリューションの展示

工場ネットワークのセキュリティソリューションの展示

その対策として、同社では「Secure Enterprise SDN(SES)」というソリューションを開発。「例えば、マルウェアに感染してしまった機器をネットワークから隔離する、USBや個人が使用するPCの接続制限を行うなど、IoTに最適なセキュリティを実現している」(同)という。アライドテレシスでは、セキュリティも含めた工場のネットワーク化の低コストでの構築をうたい文句にビジネスを展開していく考えだ。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「身内であっても全員疑え!」そんな手厳しい考え方が主流になろうとしています。 10年以上前に提唱さ…
  2. テレワーク(在宅勤務)はコロナ禍以前にも東京オリンピック2020の混雑緩和を目的に「テレワークデイズ…
  3. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  1. PCNW:心を燃やせ!IT推進の熱意を伝播させるには?

  2. シリーズ『IDaaSの教科書』4)認証強化の種類とその仕組み

  3. テレワークとIT業務委託のセキュリティ実態調査-IPA

  4. 「ゼロから学ぶ」セキュリティ脅威(基礎編) #2 どうやって守り、その手法は?

  5. ”ウィズコロナ”時代の情シス業務

  6. 【情報セキュリティ10大脅威 2021】ニューノーマルな働き方を狙った攻撃がランクイン-IPA

  7. 「ゼロから学ぶ」セキュリティ脅威(基礎編) #1 セキュリティは何を守るのか

  8. いまさら聞けない【情シス知識】暗号化ファイルのメール添付はなぜ危険!?

  9. 【脱!SIerへの丸投げ】IT投資効率を悪化させるSI業界 vol.4 ~100%直を探そう~

  10. シリーズ『IDaaSの教科書』3)徹底解説!SSOの仕組みを理解する

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連サービス

Banner_Josyscareer

Banner_ITMS

Banner_ITMSD

おすすめ記事

  1. 多忙な日常業務を送る情シスの皆さん。範囲が広く技術の底が深いセキュリティについて「実は把握できていな…
  2. WordファイルやExcelファイルなどの編集が終わったら、パスワード付きでZIP圧縮。メールにZI…
  3. Webサービスの利用が増える中、新しいセキュリティ技術「Webアイソレーション」が注目されています。…
  4. 働き方改革の盛り上がりもあり、近年、耳にする機会が増えた「テレワーク」と「リモートワーク」。これに対…
  5. WebサイトのURLには「http://」で始まるものと「https://」で始まるものの2種類があ…
ページ上部へ戻る